ブログ

台風一過 秋の足音が聞こえます。

この記事の投稿者: 八ヶ岳事務所・中村健二

2013年9月17日

近畿地方から東日本にかけて凄まじい猛威をふるい各地に甚大な被害をもたらした台風18号が通過したあとの今日は打って変わって、雲一つない秋晴れとなりました。
標高1350mの信州野辺山は放射冷却の影響で朝の気温が0度近くまで下がり初霜が降りたとか。富士山頂よりも気温が低かったようです。
いっぽう日中は日差しも強く、ここ八ヶ岳南麓でも気温が上昇。山々の陰影がくっきり現れ本格的な秋の始まりとなりました。

Image_2

今週末は天気が良さそうなので、お出かけされる方は絶好の物件見学日和となりそうです。
先週発売の『週刊新潮 9月19日号』に当社扱いの山梨県富士川町の民家が見開き2ページで掲載されておりそのお問い合わせの対応に追われて、今日はゆっくりと山の景色も見られませんでしたが、まもなく富士山も初冠雪です。
雪をいだいた峰を見にきませんか。
八ヶ岳事務所 中村健二

投稿者プロフィール

八ヶ岳事務所・中村健二
八ヶ岳事務所・中村健二(株)ラーバン代表取締役 兼 八ヶ岳事務所所長
静岡県浜松市(旧三ヶ日町)出身
私自身も八ヶ岳南麓に移住し都会で暮らしたままでは得られないたくさんのことを手にしました。山梨峡北地域の8町村が合併、北杜市が誕生し八ヶ岳一帯の物件のことはもちろん、暮らしや気候、何でもお答えいたします。