ブログ

山梨◆八ヶ岳/八ヶ岳から被災地へ支援物資を、被災地から人々を八ヶ岳へ【八ヶ岳南麓・高根の里だより】

この記事の投稿者: 八ヶ岳事務所スタッフ

2011年3月22日

全国各地に広がる東日本大震災の被災者救援活動。

ここ八ヶ岳南麓でも、できることをできる人が、
少しずつでもみんなで力を合わせて大きなうねりへ、
被災した方々が一日も早く日常生活に戻れるように、との思いで
さまざまな取り組みが行われています。

清里の財団法人キープ協会でも、
自然学校という団体用の宿泊施設を
住まいを失った被災者の方々に無料開放することになりました。

被災者の方がどうやってこちらへ来るのだろう?
と思っていたら・・・・

山梨交通のバスが現地へ支援物資を運び、
その帰りに被災者の方々を乗せて八ヶ岳へ戻ってきたそうです。

往復の運転手の労働報酬、ガソリン代など、どうされたのか
具体的なお話は聞いていませんが
今は、資金調達を考えている場合じゃないですよね。

善意で動ける人がいれば
まずは行動あるのみ、だと思います。

観光地・清里でも、つい先日
郵便局長さんが音頭を取って
お隣、野辺山の運送屋さんにトラックを出していただき
我が家からも防寒着、毛布、タオルなどを寄付させていただきました。

4月には、ふるさとネットワークのルーラル・リポートを2ヶ月連続でご執筆いただいた
天之原さんご夫妻主催のチャリティーイベントもあります!

お近くの方はもちろん、観光や二地域居住で八ヶ岳へお越し頂ける方は
是非、日程を合わせていらしてくださいね!(八ヶ岳事務所・和田)

投稿者プロフィール

八ヶ岳事務所スタッフ
八ヶ岳事務所スタッフ
八ヶ岳事務所スタッフは、実際に八ヶ岳南麓・山梨県北杜市に移住したメンバーで構成されています。安江、大久保、原、山崎が順番に八ヶ岳エリアのホットな情報を提供していきます。