ブログ

故きを温ねて 県立博物館で企画展開催中。

この記事の投稿者: 八ヶ岳事務所・中村健二

2013年10月27日

台風一過の秋晴れとなった今日、県立博物館「山梨の名宝」企画展に行ってきました(前期11月11日まで、後期11月13日から12月2日)。
仕事柄、地域の「故きを温ねる」こともまた重要であって、県立博物館は多くの示唆に富んだ展示をしています。
機会がありましたらぜひとも訪ねてみてください。
今回の企画展では13〜14世紀ごろの鎌倉や宋時代の出展品が目を引きました。
久遠寺の「夏景山水図」は圧倒的な風が吹く様と下段に小さく描かれた人物像との対比が見事で、墨色がさらに迫力を増しています。
来週11月3日から翌週の11日までは向嶽寺の「達磨図」がお目見えします。
八ヶ岳事務所 中村健二

Image

投稿者プロフィール

八ヶ岳事務所・中村健二
八ヶ岳事務所・中村健二(株)ラーバン代表取締役 兼 八ヶ岳事務所所長
静岡県浜松市(旧三ヶ日町)出身
私自身も八ヶ岳南麓に移住し都会で暮らしたままでは得られないたくさんのことを手にしました。山梨峡北地域の8町村が合併、北杜市が誕生し八ヶ岳一帯の物件のことはもちろん、暮らしや気候、何でもお答えいたします。