ブログ

山梨◆八ヶ岳/北杜市明野町の堰について【八ヶ岳事務所・日々の業務より】

この記事の投稿者: 八ヶ岳事務所・中村健二

2013年6月29日

雲行きが怪しくなってきてにわか雨が通り過ぎ、遠くで雷がなっています。

今日の夕方は日照時間の長さで知られる北杜市明野町で物件調査をしてきました。眺望に優れた物件で移住者も点在しています。次の情報誌に掲載予定です。

さて、明野総合支所の東側にはとうとうと水の流れる堰があります。かつて水不足に悩まされてきた名残ですが、いまでは遊歩道に整備されています。

ホッと一息つけるこんな場所をこれからも見つけていきたいものです。

上の建物は北杜市学術課(埋蔵文化財担当)です。

(八ヶ岳事務所 中村健二)

投稿者プロフィール

八ヶ岳事務所・中村健二
八ヶ岳事務所・中村健二(株)ラーバン代表取締役 兼 八ヶ岳事務所所長
静岡県浜松市(旧三ヶ日町)出身
私自身も八ヶ岳南麓に移住し都会で暮らしたままでは得られないたくさんのことを手にしました。山梨峡北地域の8町村が合併、北杜市が誕生し八ヶ岳一帯の物件のことはもちろん、暮らしや気候、何でもお答えいたします。