よくある質問(Q&A)

よくある質問(Q&A)

■ 現地見学・お問い合わせについて

Q 自分で物件を見に行きたいのですが、場所は教えてもらえますか?
photo_faq_1A 物件見学は、現地スタッフがご案内する体制となっております。田舎の物件は都会と違って、一人で行っても物件を特定できなかったり、居住中、その他売主様のご都合により詳細地番は表示しておりません。まずは物件担当より現地の状況・周辺環境をご説明いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
Q 物件の見学をしたいのですが、案内してもらうのに料金はかかりますか?
photo_faq_2A 物件のご案内は無料です。現地案内人との待合せ場所(物件近くの駅、役場など)までの交通費は各自のご負担となります。希望日時、交通手段、お車の場合は車種・色・ナンバー(地域のみでOK)当日の人数、当日の連絡先(携帯電話)を事前にお知らせください。
Q 新着物件情報を見たいのですが、パスワードがわかりません。
photo_faq_3A 一覧表示の中で「※情報誌会員限定」と明記してある物件は、『月刊ふるさとネットワーク』定期購読会員への限定公開になっています。会員の方は、本誌内(新着物件情報ページの一番はじめのページに記載)に明記しているパスワードを入力してご覧ください。会員限定の物件でも、一定期間が経つとパスワードは解除されます。
Q 賃貸の物件はありますか?
photo_faq_6A 原則ふるさと情報館では賃貸物件の取扱いは無く、全て売り物件となります。ふるさと情報館は東京に本社があり、遠隔地での賃貸借契約については管理が難しいというのが主な理由となります。田舎の賃貸物件をお探しの方は、近年、地方公共団体でお試し住宅や空き家バンク制度、そして賃貸不動産を豊富にお持ちの地元不動産業者などにご相談されることをオススメします。
Q 物件の問合で送信しましたが、まだ返信がありません。
photo_faq_7A メールでのご返信は、日曜祝日を除く3営業日以内にご返信させていただくよう心がけておりますが、もし3営業日を過ぎても返信がない場合は、たくさんのお問い合わせを頂いており、物件各担当者への送付・受信エラー等の可能性もございますので、大変お手数ですがこちらにメールか、お電話(03-3351-5601)をいただければ幸いです。
Q 物件の数が「0」の県がありますが、物件はないのでしょうか。
photo_faq_8A 現在取り扱いをしている物件は全てこのホームページに掲載しています。一部の県についてはご紹介できる物件の数が少ない、または全く無い県もあります。ふるさと情報館では責任ある継続的なネットワークづくりを目指しており、地域の方と連携し、責任あるご紹介が可能な場合は、お取り扱い実績の無いエリアであっても掲載される場合がありますので、物件情報をお持ちの方も引き続きご相談ください。

■ ふるさと情報館について

Q ふるさと情報館とはどんな会社ですか?
情報館A ふるさと情報館は屋号で、2社の法人で構成されています。(株)ラーバンは、国土交通大臣免許の宅地建物取引業者で、物件売買の仲介を行い、売買契約の締結から物件のお引渡しまでお世話させて頂きます。(株)ふるさとネットは、当ホームページを運営、あわせて田舎暮らしを希望する方々に、会員誌『月刊ふるさとネットワーク』を発行する出版・情報の会社です。会社概要はこちら
Q ふるさと会員とは?
photo_faq_4A 『月刊ふるさとネットワーク』の年間購読をされている方々が「ふるさと会員」となります。年間購読料は3,600円(1年12冊、税・送料込)。ふるさと会員になると、様々な特典がありますので、詳しくはこちらをご覧ください。
Q 『月刊ふるさとネットワーク』の定期購読は1年分でないとダメなのですか?
photo_faq_5A はい。1年12冊の年間購読制となります。情報誌は毎月末に印刷所より全国一斉発送され、おおむね月初にお手元に届きます。(※郵便事情・地域により前後する場合があります)ご継続される場合も1年ごとの更新となり、ご入金がなければ自動退会となります。尚、お客様のご都合により途中解約される場合、残り期限分の購読料は返金できませんのでご了承ください。
見本誌請求はこちら

■ 売買物件について

Q 農地(畑・田)は購入することができますか?
農地A 農地については、農地法の許可を得られないと所有権移転ができません。農地法の許可は主に3条許可もしくは5条許可を目指すこととなり、購入者様の利用用途によってご相談します。大雑把に申し上げれば農家として購入するのが3条許可、住宅や事業用地として、農地を宅地などに転用して購入するのが5条許可です。物件の現況、その他市町村によって様々な基準もありますので物件担当者にご相談ください。