ブログ

山梨◆北杜市/小淵沢・高原のホースショー【巡り巡って北杜市探訪記】

この記事の投稿者: 八ヶ岳事務所スタッフ

2019年7月24日

※写真は運営事務局提供

「八ヶ岳ホースショー」は八ヶ岳南麓の北杜市小淵沢町で開かれる夏の恒例のイベント。今回が41回目の開催です。

小淵沢町は歴史的に馬と関わりの深い「馬の町」として知られます。古くは騎馬隊で知られる武田信玄が整備したとされる軍用道路の「棒道」が残され、現在は複数の乗馬クラブがあり、そこで飼育されている馬は200頭とも言われます。お子様向けの引き馬から、外乗、本格的な乗馬レッスンと幅広い層が楽しむことができます。

イベントが行われる山梨県馬術競技場は、年間を通して馬術大会が開催される乗馬の中心的役割を担う施設。当日は音楽ライブからトークショー、人馬一体の華麗なる演技のホースショーと楽しさてんこ盛りの内容です。

クライマックスには、打ち上げ花火が高原の夜空を彩ります。暑さを逃れ、高原のイベントに足を運ばれてはいかがでしょうか。(八ヶ岳事務所 大久保 武文)

===================================
第41回八ヶ岳ホースショーinこぶちさわ
令和元年7月27日(土)15:00から21:00まで
会場:山梨県馬術競技場小淵沢駅から会場までのシャトルバスを運行予定
主催:八ヶ岳ホースショーinこぶちさわ実行委員会・北杜市
共催:(一社)八ヶ岳ツーリズムマネジメント

公式ホームページ https://kbchorceshow.jimdofree.com/

投稿者プロフィール

八ヶ岳事務所スタッフ
八ヶ岳事務所スタッフ
八ヶ岳事務所スタッフは、実際に八ヶ岳南麓・山梨県北杜市に移住したメンバーで構成されています。安江、大久保、原、山崎が順番に八ヶ岳エリアのホットな情報を提供していきます。