ブログ

栃木◆那須/忘れ物にアレが多い、穴場的な新しい温泉なんだそうです【地域スタッフ・ふるさと見聞録】

この記事の投稿者: ふるさと情報館・那須店 / 高久 重廣

2018年6月4日

那須といえば温泉で、〝那須七湯〟の天然温泉で有名ですが、近年話題になっているのが町の南東部にある「芦野温泉」です。芦野温泉は旧奥州街道の宿場町芦野本陣の近くにある穴場的な新しい温泉です。昨年末、親戚が勤めている関係で「神経痛に効能があるよ」と回数券を頂いたので約10年ぶりに行ったところ、以前より大々的に改装されていました。

ここは源泉かけ流しの温泉で、アルカリ単純泉「ツルの湯」と水素温泉「メラの湯」の浴槽二つがあり、両方とも魅力ある温泉です。通路を渡ると露天風呂と好評の10種類の薬草が入った「薬草の湯」がこの温泉の最大の特徴で、この薬草風呂が〝イタイ温泉〟として人気です。

湯の色は茶色で薬草の匂いも強く、漢方薬を煎じた匂いそのもので、効果抜群で刺激性強く、ぬるめの湯ですが5分ぐらいでチリチリ、ピリピリと体のあちこちが焼けるような痛み?を感じます。でも風呂から出た後で全身から汗が吹き出し、次の日まで効果を感じることが出来ます。例えようのない「イタミ」と薬草の匂い、これだけでも効きそうです。

忘れ物に杖が一番多いとか・・・本当かな? (那須店 高久 重廣)

==============================================================================================
芦野温泉
http://www.asinoonsen.co.jp/

那須物件一覧

↓↓↓栃木・那須物件一覧はこちら↓↓↓

投稿者プロフィール

ふるさと情報館・那須店 / 高久 重廣
ふるさと情報館・那須店 / 高久 重廣
古くからふるさと情報館・那須店としてお店を展開。国道4号線ののどかな里山地区・地名に由来する(たかく)を冠する生粋の「なすっ子」である。奥さんのタケ子さんとのオシドリ夫婦ぶりも有名で、せわしく動き回る妻を後ろから柔和な笑顔で見守り、移住者の方からの信頼も厚い。